3焦点眼内レンズ (IOL)

3焦点眼内レンズは、3焦点という広範囲の視界を提供するレンズです。

この技術は、近く (40cm)および遠くで良好な視界を提供するだけでなく、中距離 (60~70cm)での視界にも対応するよう設計されています。近年、コンピューター、タブレット、スマートフォンなど、中距離での作業が増えているためです。

この3焦点眼内レンズは、眼鏡をかけたくない白内障の患者、および行動範囲が広くコンピューターやタブレットで作業することが多い若年性老眼の患者向けとなっています。

白内障および老眼の治療は別として、乱視、近視、遠視などの場合、3焦点眼内レンズの手術により、眼鏡をかける必要がない状態に矯正することができます。

3焦点眼内レンズでは、ライフスタイルに合わせて、全ての距離で最適な視界を提供します。

詳細を見る