老眼とは

老眼とは、眼の水晶体の老化による視覚障害のことです。正常な水晶体の機能が低下し、近くに焦点が合わなくなるのです。加齢に伴い、水晶体の弾力性が弱まります。近くの物をはっきり見ることが徐々に難しくなってくるのです。

老眼の治療方法は?

眼科医から、眼鏡やレーザー手術を勧められたり、水晶体超音波乳化吸引手術を提案されることもあります。この手術は、水晶体を人工のものに交換する移植手術です。単焦点眼内レンズ、2焦点眼内レンズ、3焦点眼内レンズなど、3タイプのレンズから選ぶことができます。3焦点眼内レンズ技術により、眼鏡なしで生活することができます。

詳細を見る